TOPに戻る TOPに戻る
◆募集概要
弊社製品の正規施工店募集。
会費、ロイヤリティ、更新料無し。
事業用店舗不要で固定費ゼロ。
最短2時間の講習会受講で開店可。
当事業で法人化した方、多数在籍。
事業で当面必要となる業務用
施工機器、 専用コート材、
施工ノウハウ技術指導、
正規施工店登録費など
トータルで、開店資金50万円より

◆資料の請求
当社は10年間にわたり、リクルート誌でも連載され、多くの繁盛店を生み出した起業家支援企業です。
詳しい資料をお届け致しますので、電話、FAX、メールでお問い合わせ下さい。

各誌で紹介されているビジネスです!




このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


エアクリーンコートは、光触媒をカラー化した製品です。施工を終えた室内は、ご覧のように美しい室内へリノベーションされ、光触媒効果で空気清浄を行います。施工実績は、2012年度に250万㎡に至りました。その多くは何度も御用命を頂いている、リピートユーザー様によるものでした。

【特徴】
1.
オリジナルスピード工法で大規模施工も短工期
2.
殆どの内装壁材へ施工可能。クロスもOK。
3.
.光触媒効果による、室内環境清浄化。
4.
カラーバリエーション豊富。オーダーも可能。
5.
公共住宅、リゾートホテル様多数採用品。





光触媒メーカーが作った、DIY光触媒コーティングセットです。
セット内容は、高性能光触媒加工液、マイクロコンプレッサー、エアホース、スプレーガン、ホコリや塵を吹き飛ばすダスターガン、自動車のタイヤ空気入れで構成され、光触媒コーティング以外でも、色々なニーズで使える充実した構成になっております。

※本品は光触媒です。
※近日発売




このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


NEWチタンテックスは、光触媒、無光触媒、プラチナナノシルバーなどから作られた、無光環境対応型のハイブリッド光触媒です。
製品ラインナップは、用途に合わせて内装用、外装用、ガラス用の3タイプとなります。
内装用チタンテックスは、室内の消臭対策、抗菌防カビ対策として利用する製品。
光触媒は、医療施設や公共施設の環境対策として広く利用される物質ですが、常時無光環境下では利用出来ないという問題があります。
例をあげると、シューズボックスの内部、クローゼットの内部、エアコンの内部、自動車のトランク内などは常に無光環境ゆえ、どんなに高性能な光触媒でも利用することは出来ません。
そこで、これらの問題を解消する取り組みとして、光触媒へ抗菌材や鉱物を入れ暗所環境対応力を高める工夫が急がれております。
弊社のNEWチタンテックスでは、光触媒へ最新の無光触媒、プラチナナノシルバーを複合化させ暗所問題を完全に克服。それは、8年間にわたる過酷なフィールドテストから生まれた国産技術です。NEWチタンテックスは、既に公共施設、公共住宅、病院などの医療施設で採用を頂き、最近では大手高級住宅メーカー様の指定品登録も頂戴しております。

◆光触媒コーティングセット施工方法

施工方法については、セット付属のマニュアルへ順を追って解説しております。 利用用途は、室内の光触媒コーティングや衣類などの消臭抗菌対策です。 付属する光触媒溶液は、プロも利用する光触媒ですので、室内へ使用した場合10年間環境浄化を行います。※理論上半永久。 付属の塗装機へ光触媒溶液を入れたら、お部屋の壁や天井を中心に加工面が若干湿る程度で薄くコートします。1㎡10~15cc。 この際、照明器具やカーテンなども一緒にコートして下さい。コート面が太陽光や蛍光灯などの光を受けて活性化すると、触媒の働きで室内の空気清浄を行います。1液タイプ。

購入は施工店各店でも受付ております。










家を設計する時は、光触媒を取り入れた設計プランを行いましょう。室内へ光触媒を加工すれば、電気も機械も要らない消臭抗菌システムに、 建物の外装材、窓ガラスへ加工すれば、新築当時のキレイな状態を長期間保つことが出来るのです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


建築物の外装面は、2~3年もすると「薄汚れ」「黒スジ汚れ」が目立つようになります。
この汚れは、工場から放出する煤煙、ディーゼル車から排出する排気ガス、大陸からのPM汚染物などが大気中に浮遊し、雨水に溶け込む形で地上へ落下して素材へ固着した有機物です。また、外装材には「親油性」という水に馴染まない性質があるので、外装面に汚れが付着すると、その場に留まる形で汚染がどんどん蓄積します。更に紫外線や熱によって汚れは化学反応を行い素材へ頑固に固着します。そこで、光触媒を利用した防汚コーティングが活躍します。光触媒には、「汚れを酸化分解する作用」と「素材を親油性から親水性へ変換する作用」の2つの作用があります。
この2つ作用を利用することで、光触媒は外装外の汚れ付きを長期間にわたり防止するのです。 耐久性=15年以上。
また、チタンテックスでは内装は勿論のこと、外装の光触媒施工でも1液1コーティングで行います。これは、複合型光触媒だから可能にできた施工システム。従来の光触媒施工では、アンダーコート、光触媒コートの2液2コートが必要でしたが、チタンテックスは1つの液剤を1コートするだけで施工を完成させます。